お問い合わせ

2020年03月17日簡単♪ 微生物(納豆菌・乳酸菌・酵母菌)を培養してみましょう!

APEX-10 エーペックステンは天然の腐植酸ですから、
微生物関連の研究所がAPEX-10 エーペックステンを調べたところ、
微生物の種類が多すぎて、数はとても特定できない・・・ということでした。

長い年月を経て地中で創り上げられた腐植酸は、実際、途方もない種類の微生物の宝庫です。
だからこそ植物の命の源と呼ばれ、農業においては欠かせない存在なのです。

今日は、その『微生物』の中でも特に有用とされ、かつ比較的簡単に培養できるものを
ご紹介していきたいと思います。



🍀 微生物の分類 🍀

ここでは”微生物”として括っていますが、分類としては以下のように分けられます。

●真核生物・・・ 動物
植物

カビ・キノコ・酵母菌

●原核生物・・・ 細菌(バクテリア) 放線菌・納豆菌・光合成細菌・乳酸菌
●古細菌・・・・ 真核生物でも細菌(真正細菌)でもない第3の生物群

 

農業で使う菌は、真核生物に区分される「菌」や原核生物に区分される「細菌(バクテリア)」です。
真核生物は、なんでも錆びつかせる酸素からDNAを守るために核の中にDNAを内包しています。

細菌(バクテリア)は、DNAがむき出しになっていることもあり、基本的には酸素が苦手です。
そのため、細菌(バクテリア)は水分が50%以上ないと活動できません。

■絶対好気 ・糸状菌・放線菌
■通性好気 ・納豆菌・バチスル菌
■通性嫌気 ・酵母菌
■絶対嫌気 ・クロストリジウム菌・乳酸菌・光合成細菌

 




微生物のエサ

微生物を培養する際は、エサも一緒に入れて培養します。エサは大きく以下の2つに分類できます。

  • 糖分     →   菌のエネルギー源になる
  • タンパク質  →   菌のカラダになる

その他、以下の点にも注意します。

  • 砂糖の濃度は、水の量(g)に対して3〜5%にします。
    (砂糖が少ないほうがじっくり長生きし、砂糖が多ければ早く培養できます)
  • 砂糖類を使う場合は、三温糖ではなくサトウキビ糖を使います。
  • 酵母菌は元々栄養をもっているので、糖のみで培養可能です。
  • 納豆菌と酵母菌は簡単に培養できるため、同時に散布すると良いです。
  • 乳酸菌は砂糖も苦手なので、培養には糖蜜もしくはてんさい糖(オリゴ糖)を使います。

光合成細菌は、エネルギー源として糖ではなく酢で培養します。


◆ 納豆菌 ◆


〇納豆菌の効果

  • カビ胞子に取り付き発芽を抑制します
  • デンプンやタンパク質を分解する酵素を体外に分泌します
  • 有機酸の他、ビタミンB群を生産します(ビタミンB=抗酸化力)
  • 生長ホルモンのサイトカイニン様物質を作り生長を促進します。
  • タンパク質を分解する酵素(プロテアーゼ)を出すことで、カビヨトウムシの防除になります。
  • 亜硝酸の還元
     具体的には、亜硝酸を納豆菌が食べることで納豆菌のカラダでアミノ酸に変化させ、
     納豆菌が死ぬことで植物にアミノ酸が取り込まれます。
  • 二酸化炭素は発生させないため、団粒化には直接効果はありません。

 

〇納豆菌の培養方法

材料

  • 純水(またはミネラルウォーター)10L ※汲み置きの水でも問題なし
  • 糖蜜 400g(水の重さの3〜5%) キビ糖でもOK
  • 無調整豆乳 100ml
  • 納豆(市販) 2パック

 


行程

  1. 水の重さの3〜5%の糖とミキサーで砕いた納豆(もしくはかき混ぜて、豆をザルでこした納豆液)を、純水にいれます。
  2. 無調整の豆乳を加えます。
  3. 金魚飼育に使うミニヒーターとエアレーション器具を入れ、30℃を保ちます。(エアレーションの目安は体積の1%程度)

   栄養状態がよく温度も充分であれば、1個の納豆菌が16時間後には40億個になっています。

 

◆ 乳酸菌 ◆

〇乳酸菌の効果

  • 乳酸をつくり、他の菌の働きを悪くします
  • ジャガイモのソウカ病対策
  • 畝間に溜まった水の腐敗防止
  • 水はけが悪い場合、水の中にある腐敗菌の活動を抑制することができます。

〇乳酸菌の培養方法

材料
 ・純水(またはミネラルウォーター)・・・10L ※汲み置きの水でも問題なし
 ・パンラクミン・・・5錠 ※有胞子タイプで一番有効性が高い
 ・糖蜜 ・・・・(水の重さの2%)
 ・バナナ・・・・1本

行程

水の重さの3〜5%の糖蜜とパンラクミン、ミキサーなどでジュース状にしたバナナを、純水にいれます。

ペットボトルなどの密閉容器に入れ、30℃を保ちます。(常温でも可)

2日待てば完成です。




◆ 酵母菌 ◆

〇酵母菌の効果

  • アミノ酸肥料を腐らせない
  • 炭酸ガスを発生させ、土壌を団粒化する
  • 稲モミ種の酵素を出し、カビや病原体を殺菌する

 

〇酵母菌の培養方法

材料

  • 純水(またはミネラルウォーター)10L
  • 糖蜜 400cc(サトウキビ糖 400g(水の重さの3〜5%)
  • 市販のドライイースト 1袋 (白神酵母が低温でも発酵しやすいのでお勧め)

 

行程

  1. 水の重さの3〜5%の糖とドライイーストを純水にいれます。
  2. 密閉容器に入れ、30℃を保ちます。(常温でも可)

 

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆

住所:兵庫県芦屋市大原町9-1-806

HP:https://apex-10.com/

問合せ時間 08:30~17:30

【発行者】 APEX-10 販売促進事業部
超濃縮液体堆肥 APEX-10 高品質・多収穫・美味・高栄養価

~株式会社 然がご提案する濃縮液体堆肥 天然腐植酸 APEX-10
エーペックステンは、自然本来の土の地力を腐植のチカラで改善し、
豊かで強い儲かる農業を創造します。~

株式会社 然
資材事業部 apex-10    TEL:0797-35-3120

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

#天然液体腐植 #APEX10 #販売店募集 #エーペックステン #腐植酸 #フルボ酸 # # #レモン #ブドウ #納豆菌 # #ミカン #柑橘 #イチゴ#りんご #土壌改良 #団粒化 #土壌改善 #多収穫 #高糖度#納豆菌#酵母菌#乳酸菌#光合成細菌#光合成細菌 #多収穫 #高糖度 

トップへ戻る