お問い合わせ

2018年10月09日Carbon to nitrogen ratio C/N 比について 基礎①

土づくりにおいて、堆肥やその使い方を考える時に、C/N比や窒素飢餓を念頭におく必要があります。

基礎的な事ではありますが、今回はC/N比についてのおさらいです。

さてC/N比とは・・・

有機物に含まれる炭素(C)含有率(%)と窒素(N)含有率(%)の比をC/N比といいます。
有機物の種類によりさまざまな値をとりますが(表1)、この値は有機物の微生物による分解の難易、
肥料効果の現れ易さ、またたい肥の腐熟程度などを評価する場合の重要な指標になります。

たとえば、ある有機物に炭素100g、窒素10gが含まれている場合、この有機物のC/N比は10となります。(10倍)。

通常、土壌中で十分に分解された有機物の C‐N 率は 10 程度,新鮮な落葉は 50,稲わら 70,堆肥 15 程度となっています。
C/N 率の大小は植物の利用できる土壌中の窒素量と密接に関係するのですが、 C/N 率の高い有機物が土壌に加えられると,
土壌微生物はその分解に必要とする窒素を有機物以外の土壌中から吸収してしまうので,作物は窒素不足の状態になってしまいます。

その為、稲わらや麦わらなど炭素含量の多い有機物をそのまま土中に施してしまうと,窒素不足の害が出てしまうので、
その場合には窒素肥料を補ってあげるか、稲わらや麦わらを早く分解させてしまう必要があります。

逆に 大豆カスなどのC/N 率の低い有機物を使えば、余剰の窒素は無機化して作物に利用されやすくなります。

   表1 各種有機物のC/N比

有機物

C/N比

大豆カス 魚カス 10以下
土壌腐植 10~15
腐熟堆肥 15~20
畑作物茎葉(とうもろこし・てんさい等) 20~50
稲わら・小麦など 50~100
樹皮(バーク) 100以上

次に、C/N比と微生物の関係についても、しっかりと理解しておく必要があります。

有機物に対す微生物の作用(分解、無機態窒素の放出など)は、一般に有機物のC/N比の高低により影響されています(表2)。

つまり、C/N比の低い(20以下)有機物は一般に分解が速く、しかも分解過程で無機態窒素を放出するので
作物に対する肥料的効果が速く現れます。

大豆かすや魚かすなどはその典型的な有機物です。(表1)。

一方、C/N比の高い(30以上)有機物では分解が遅く、分解過程で生成する無機態窒素は微生物の養分として取り込まれるので、
肥料的効果の発現は遅れます。

          表2 C/N比と微生物作用の関係

微生物の作用

有機物のC/N比

低 ← 20~30 → 高

有機物の分解 速い ⇔ 遅い
無機態窒素 放出 ⇔ 取込み
窒素飢餓発生 無 ⇔ 有
堆肥の腐熟度 完熟 ⇔ 未熟

 

 

もう一つ。
このC/N比を理解した上で、有機物を扱う必要があるのは、
C/N比が高い有機物を扱う場合に、使い方次第ではメリットはあるものの、
その使い方を誤ってしまうと、「窒素飢餓」という状態に陥ってしまいます。

「窒素飢餓」というのは、C/N比の高い有機物の分解過程では、微生物による窒素の取り込みが土壌中の無機態窒素にも及び、
作物の吸収できる窒素が不足する状態を言います。

これを回避するためにC/N比の高い有機物を使う場合の対応策は下記の二つ。

①あらかじめ有機物を腐熟させC/N比を20~30以下、つまりたい肥化し、微生物による窒素の取り込みが起こらないようにして施用。

②その有機物施用時に、そのC/N比が20~30程度になるように窒素肥料を添加することです。
 これは微生物による窒素取り込み分を予め肥料窒素として与え、作物側に窒素不足を起こさせないようにする為です。。

さて、C/N比について如何でしょうか?

農作物が成長する上で、C/N比は絶対に抑えなければならない知識の一つです。
ただAPEX-10は、自然の土壌本来の骨格ともいえる腐植です。

すなわち、APEX-10を使用することで、
少々C/N比の高い有機物を使用しても、分解速度はさほど心配することなく、
窒素飢餓にもならず、結果、非常に美味しく、しっかりとした品質と収量が得られるようになるのです。


   

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

住所:兵庫県芦屋市大原町9-1-806

HP:https://apex-10.com/

問合せ時間 08:30~17:30

【発行者】 APEX-10 販売促進事業部
     超濃縮液体堆肥 APEX-10 高品質・多収穫・美味・高栄養価

~株式会社 然がご提案する濃縮液体堆肥 天然腐植酸 APEX-10 エーペックステンは、
             自然本来の土の地力を腐植のチカラで改善し、豊かで強い儲かる農業を創造します。~

株式会社 然
  資材事業部 apex-10    TEL:0797-35-3120

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

トップへ戻る